yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸川柳 色は匂へ  「し」の4 字 5 汐干 6 敷居

4 字


  よめぬ字を何(なに)といふ字によんで置き  これでいこう。


  串といふ字を蒲焼と無筆よみ         味があるな。


  林といふ字拍子木とよみもよみ        頭いい。


5 汐 干

  品川に不二の影なき汐干狩       春霞で富士山が見えん。


  ぱらりっと汐干は人をまいたやう    どれぐらい取れました。


  汐干には舟の無いのが先キへにげ    ぼつぼつ、満ちてくるぞー。


  二三日汐干で鍋がやかましい      今夜もあさりか。うまい。


6 敷 居

  高い敷居を弐三寸酒が下げ       酒の勢いでもなけりゃなあ。


  高い敷居の踏台に母がなり       母さんには頭が上がらないよ。
  

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。