yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸を見れば 113  トランプさんも脱帽か

 1715年正徳5年乙未(きのとひつじ) 新井君美(白石)は、貿易の撤廃を考えていた。


 海外との貿易によって金・銀・銅の流出が多くなり国内での鉱産額はしだいに減少し、国内経済に大きな影響を与えた。
 新井白石は、貿易の制限と薬品以外の自給自足、そしてできれば貿易の撤廃を考慮していた。


 中国やオランダとの貿易が深刻な影響を与えていた。
 今のアメリカ経済の状況に似ている。トランプ大統領の貿易対策が日本に与える影響がみものである。


 相変わらず。日本列島は大火や洪水と自然災害に見舞われて庶民の生活は大変であった。そのような状況で、上級武士による改竄、隠ぺい、収賄が多発して幕府はその対策に追われていた。


 金奉行の平岡某は、公金紛失と収賄の罪で追放され、漆奉行の加藤某も虚偽の申請(改竄)で士分を除籍された。


 幕府は御用商人や御用職人の贈賄を禁止する通達を重ねた。


 禁止をしようが通達を出そうが刑罰をあたえようが、改竄、隠ぺい、収賄は一向に減らなかった。
 なぜか、今の政治家と官僚と民間企業の関係を思い出してしまう。


 一方で富裕層の生活は派手になって、京、大坂、江戸ともに呉服屋が繁盛し大もうけをしていく時代である。


 近松の「国姓爺合戦」が大坂竹本座で初演された。明と日本の混血児が活躍する話。外国に目を向けるきっかけになるドラマで大人気を得た。
 17か月の続演を記録した。



http://www.ctb.ne.jp/~bonta108
 遊行ライフ十人十色

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。