yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

つぶやき 124   後ろから撃つ男

 政権幹部が「自民党員は苦しい時に後ろから弾を撃つタイップを一番嫌う。」と石破氏を攻撃している。


  石破氏は後ろから弾を撃っていない。堂々と前から弾を撃っている。


 正論を言う人を攻撃するときに幹部はよく「後ろから弾を撃つ男」と言って非難攻撃をする。


 要は、後ろからであろうと前からであろうと正論を言う人が嫌いなだけである。


 現政権を見ていると日大アメフト問題と重なって一つの組織ができればみんな同じような問題を抱えているのだなあと実感してしまう。


 撃つ人、正論を言う人がいなくなると組織はやりたい放題でやがて潰れていく。国民の意見も「後ろから弾を撃つ国民」ぐらいにしか考えていないのではなかろうか。


 後ろからでも前からでもいい「味方を正論で撃つ人」を国民上げて支援をしていかなければ国が亡びる。


 外からは見えない問題を内部から告発していく人たちをどう支えていくかは国民にとって大きな課題である。


http://www.ctb.ne.jp/~bonta108 遊行ライフ




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。