yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸川柳 色は匂へ  「つ」の3 通詞(つうじ・通事) 4 塚

 ほれたのを通詞壱人がおかしがり   因果な役目でござる。


 参考 通詞=通訳官、長崎に住み唐通詞、おらんだ通詞がある。長崎丸山の遊女に惚れての問答を通訳する。通詞はおかしくもあり馬鹿馬鹿しくもある。


 通詞さへ口舌の時はあきれはて    いい加減にしてよ。うんざり。   
   口舌(くぜつ)=痴話げんか。


 来朝に通詞もいらぬ雪の峯    この美しさ。通訳いらない。最高。
   来朝=外国の使者が日本に来ること。 雪の峯=富士山


4 塚


 迷子の塚で名所が一つふえ   永遠に語り継がれる塚を、日本国として。


 参考 謡曲「隅田川」の梅若塚。梅若丸(吉田少将の子)が人買いに誘拐されて東国に
   下り、隅田川の畔で病死。木母寺(もくぼじ)で法要が修される。


 日本の外聞になる塚一つ  本当に評判になる塚をつくろう。あるだろう。


 参考 京都の豊国神社にある耳塚、朝鮮人戦没者の供養塔。文禄・慶長の役で諸将が敵
   兵の耳を切り取り塩漬けにしたものを秀吉が検分して埋めて供養をした。
   外聞=他人に聞かれること、自分についての世間の噂。評判。面目。名誉。


http://www.ctb.ne.jp/~bonta108 遊行ライフ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。