yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

つぶやき 110  人生は談笑(だんしょう)ネ

                                      

   http://www.ctb.ne.jp/~bonta108
   遊行ライフ十人十色  詞  藤 正吾 
  
一  立てば歩めの   慈悲の声
   春の野山は    花ざかり
   花見弁当     ほろ酔い機嫌
   ああ 色即是空 花の宴  だんしょうネ


二  二の腕まぶしく  お前に惚れた
   夏の浜辺の    波しぶき
   青春時代の    挑戦は
   ああ 一期一会の 夢のあと だんしょうネ


三  裏の細道     通り抜け
   秋の彼岸の    墓まいり
   父さん母さん   見送って
   ああ 空即是色  実がうれる だんしょうネ


四  西へ西へと    二人旅
   冬の山野に    雪が舞う
   手に手をとって  彼岸まで
   ああ 寿限無寿限無 波羅密多(パーラミター) 
            だんしょうネ


 波羅密多(パーラミター)=彼岸に至る。
 此岸(しがん)という現実のこの世界から、彼岸(理想の世界)にわたること。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。