yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸川柳 色は匂へ  「い」の4 意見

わがどらを先へ話していけん也   わしもわかいときはなあ・・・
     どら=無軌道な金使い、とくに遊里での乱費をどらを打つと言う。


来るとまづ異見巧者は蔵へ呼び   さすが、誰にも見られないように。


長意見小便ひまをもらって出    あのう、あのう、でそうなんです。


人に言ふ異見を聞いちゃ一人前   江戸にも寅さんが居たんだ。


むりな意見は魂を入れかへろ    仙人でも無理じゃない。器用なこと。



元禄前句附 3  (前句)嬲り返して腹をいにけり
             嬲(なぶ)る=からかう、もてあそぶ。
             腹をいにけり=はらをいやす。


あね様のをとこくさきは誰匂(たがにほ)ひ (前句)嬲り返して腹をいにけり


 先に恋人を持ってふしだらなといわれていた妹が「鋭く発見」。なんだよお、今日の姉さんは男臭いよ。くさい、くさい、誰の匂いだア。


http://www.ctb.ne.jp/~bonta108 遊行ライフ十人十色


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。