yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸川柳 色は匂へ  「し」の2 始皇帝 3 叱る、呵る

いさめるとあなだと始皇おどす也   禁固、投獄、情報で潰す現代。


 始皇帝=秦の皇帝、焚書坑儒を命じた独裁者。昭和10年代の日本の軍閥政府も禁固し、投獄し、また、危険な戦地に配属した。


3 叱る、呵る


女房をしかりすごしてめしをたき   なんであんなに叱ったのか、後の祭り。


女房をしかると膝でべそをかき    べろべろばあ。よしよし。金坊よ。


しかられるたびにむす子の年が知れ  もう、いくつになったんだ。ほんとに。


しかられて今朝出たまゝと母苦労   しかればしかったで、心配の種。


美しさ叱られぶりのいゝ女房     叱られても泣いても様になる。いい女。


http://www.ctb.ne.jp/~bonta108 遊行ライフ十人十色
色は匂へ湯の街べっぷ: 「ち」江戸川柳色は匂へ & いろはカルタ随想




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。