yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

つぶやき 100  紙 の 墓 標

 日本古典文学全集、松尾芭蕉集に取り上げられている494句を年代順によんでみた。少しばかり急いでよんだので改めてじっくりと鑑賞を始めようと考えている。
 41歳の8月中旬に野ざらし紀行の旅に出てから、芭蕉の俳句が大きく変化し、紀行文、日記文と並行して「蕉風俳諧」が完成していく。その集大成が奥の細道の旅であった。
 私の好きな俳句も40代からの俳句で、中でも49歳、50歳、51歳の最晩年の俳句に集中する。
 芭蕉の生涯を駆け足で追っていったが、何か少しばかり疲れてしまった。この辺でブログの整理やこれからの執筆の方向を考えてみようと思う。
 ブログも統一なく好き勝手に書いて投稿したので、せめて分野別にだけでも整理してみたい。


1 ショート・ショートの掌編小説の部

2 いろはカルタ随想・教育の基本の部

3 俳句・川柳・7775の部


 これからは作品の取捨選択と推敲に力を入れて一冊にまとめて紙の墓標にして終わることにしよう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。