yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸川柳 色は匂へ  「つ」の2 突き目

ほれていたつき目へ乳のはしり過ぎ   知らぬが仏

突き目=眼球に受けた外傷。民間療法では乳をたらすとなおるという。


惚れていた男だったのでつい力が入って男の顔中は乳だらけ。そんなこととはつゆ知らず。


目にたのむ乳から味に道がつき   美しい。目にはもったいない。

突きもせぬ目に貰ひ乳のひざ枕   うまいことやりやがって、ふてえ野郎だ。