yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

花かるた 色は匂へ 「あ」の3 朝顔(秋)

    出勤の日々の朝顔汚れなく     清水徹亮


   
            季節の花300より


     朝顔の昔の色の濃むらさき   寺谷なみ女


     
           季節の花300より


      朝顔のしづかにひらく折目かな  片岡片々子


         
             季節の花300より


    花言葉は「平静」「はかない恋」「固い絆」「愛情」


花名の朝顔は、朝に花を咲かせ、昼にしぼんでしまう様子を「朝の美人の顔」にたとえた「朝の容花(かおばな)」の意味といわれています。花言葉の「はかない恋」は花が短命であることから、「固い絆」は支柱にしっかりとツルを絡ませることに由来します。