yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸川柳 色は匂へ  「ち」の2 智 恵

 後悔と連立って行く下司の知恵   絞って出した知恵に苦しむばかり。


 下司(げす)の知恵=諺に下司の知恵は後から出る、あるいは後の悔やみ。


 なろうならせめて文殊の無分別   三人寄っても知恵はない。


 何と知恵がと悪いちえを出し    悪知恵はよく出るもんだ。


 朝帰り行く時ほどの知恵は出ず   何かしでかそうとするときはねえ。