yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸川柳 色は匂へ  「と」の2 遠眼鏡(とおめがね)

 こそぐってはやく受けとる遠目がね

 見晴らしの良い場所では有料で筒形の遠眼鏡を貸していた。仲間の一人がよく見えると悦に入っていると連れの仲間がくすぐって交代を促す。


 かいま見は尻をつめって代わりあい 美人だろう。声ひそめて交代。


 成程と言って又見る遠めがね    肉眼で見てもう一度遠眼鏡で。

 遠眼鏡見てゐて人に拾われる    銭が落ちていても遠眼鏡ではね。
  

ホームページ「遊行ライフ」80歳からの生き方記録、行雲流水、どこまでいけるかいけるとこまで楽しみながら。