yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸川柳 色は匂へ  「へ」の2 臍(へそ)

かたいやつ臍をほしがる門から出    意志が固いのかいくじがないのか


 臍を欲しがる門=雷門のこと
 雷門の裏門は、吉原に通じる


よい思案雷門を二度通り        よくよく考えてやっぱり


恋しさは親父の臑(すね)に母の臍   かじれるものはかじるがいい


 すねをかじり、臍くりをあてにして生きた若旦那か。結構いい親父さんになっているもんだよ。