yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

花かるた 色は匂へ 「く」の2 グラジオラス(夏)

いけかへてグラヂオラスの眞赤かな   松 葉 女


    季節の花300より


 別名「唐菖蒲(とうしょうぶ)」。東洋にある菖蒲というところから。

    

        季節の花300より

花言葉は「用心深い、楽しい思い出、たゆまぬ努力」「密会」「忘却」
    「勝利」


花名のグラジオラスは、ラテン語の「gladius(剣)」を語源とし、葉の形が剣に似ていることにちなみます。古代ヨーッパでは、人目を忍ぶ恋人たちがこの花の数で密会の時間を知らせていたとされ、これが花言葉「密会」「用心」の由来になります。