yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸川柳 色は匂へ  「い」の2 医 者

  もりあてた医者はほどなく痛み入り


   もりあてる=まぐれ当たりのこと


 薬の調合がまぐれ当たりで治癒した時は、感謝され礼を貰うときは痛み入るだろう。なんて思ってしまう。


 よい後家が出来ると咄す医者仲間   よほどの美人だろう。ありそう。


 仲人にかけては至極名医也      本職そっちのけ。まあいいか。


 上手にも下手にも村の一人医者    しょうがねえ、いないよりいいよ。