yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

花かるた 色は匂へ 「い」の4岩煙草(夏)

   日の洩れのほとんどなしや岩たばこ   濱田波川
   露天湯に花を映して岩煙草       濱田坡牛


   

       季節の花300より


 山野草についてとても詳しい先輩がいてその先輩を通して岩煙草のすばらしさに触れた。それをきっかけに鷺草やエビネ蘭について関心が広がり鑑賞を楽しんでいる。自分で育てようとは思わない。もっぱら他人の育てた作品を鑑賞している。


    季節の花300より


 

大きい葉っぱが煙草の葉に似ていて、岩壁に生えるところから「岩煙草」に。茎などに毛がいっぱい生えたものは「毛岩煙草(けいわたばこ)」という。(区別しにくい) 山萵苣(やまじさ) = 岩煙草