yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

花かるた 色は匂へ 「い」の3 虎杖(いたどり)の花(夏)

   虎杖の花をこぼして雨強し   佐藤樣人


   
       季節の花300より


     季節の花300より(実)


若芽と茎は酸味があり食用になり、地下茎は薬用になる。

表皮から糸状のものを採るので「いとどり(糸取)」と呼ばれ、しだいに「いたどり」になった。漢字の「虎杖」は漢名で、「杖」は茎で、「虎」は若い芽にある紅紫色の斑点が虎のまだら模様の皮に似ているところから