yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

花かるた 色は匂へ 「つ」の5 露 草(秋)

 露草のをがめる如き蕾かな     松本たかし


      季節の花300より

   露草に亡き子よしばし來て遊べ   竹中すゝき女
   露草の藍にひしめく露の玉     河野静雲


   
          季節の花300より

   ツユクサ全般の花言葉「なつかしい関係」

花言葉の「なつかしい関係」は、この植物の学名のもとになった伯父と甥のコメリンが二人ともアムステルダム薬草園の園長だったことにちなむともいわれます。


和名の露草(ツユクサ)は、朝露を受けて咲いた花が昼にはしぼんでしまうことに由来するともいわれます。

英語でも「Dayflower(その日のうちにしぼむ花)」と呼ばれます。


ツユクサは、アサガオなどと同様に早朝に咲いた花が午後にはしぼんでしまう一日花です。

朝(あした)咲き 夕(ゆうべ)は消(け)ぬる つき草の 消(け)ぬべき戀(こひ)も 吾(あれ)はするかも  万葉集より