yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

つぶやき 133  こんな横暴、理不尽はおかしい

 中谷 元 元防衛庁長官が「国民投票法改正案の審議を止めているのは辻元清美国対委員長だ。こんな横暴、理不尽はおかしい。」と。


 審査会を止めているのは辻本清美さんではありません。


 辻本清美さんを止めているのは与党なのです。
 与党が森友・掛学園での関係者の証人喚問を拒否しているからです。


 論理のすり替えをして国民を騙すのが政権与党の戦術ですか。国民はすべてお見通しです。
「こんな横暴、理不尽はおかしい。」と。中谷さんへお返しします。
 何もやましいことがなければ、中谷さんが先頭に立って、証人喚問を受けるように働きかけてみてはいかがでしょう。


 そうすれば、必ず辻本さんも国民投票法改正案審議の推進役になるでしょう。それでもまだ、審議阻止に回るようであれば、即、立憲民主党の支持を取りやめます。
 そんな国民が多いと思います。


 一事が万事、一つの問題を解決できない政党がどうして二つ以上の問題を解決することができるでしょうか。それこそ改竄と隠ぺいで解決したように国民に見せかけるだけです。
 事実、現与党で重要な問題を何一つ解決できていないように思える。


 経済問題然り、外交問題然り、国民の生活問題然り、教育問題然り。何をどう解決したのかを具体的に例を挙げて国民に説明してください。
 やろうとしたことがことごとく失敗したように思えてなりません。首相をはじめ政権与党各自の「嘘のない。」説明を後援会の報告会でしてください。


 選挙が近づいています。誠実な力強い政権与党を取り戻すために。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。