yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸川柳 色は匂へ  「う」の3 胡散(うさん) 4 牛方(牛方) 5 丑の日(うしのひ)

 3 胡 散


 うさんといふにほひ女房かぎ出し   女房が嗅ぎつける恐るべき能力。第六感。


 参考 胡散=うさん臭い、疑い怪しむべきこと。


 三味線がばったりやむとうさん也   ひっそりと、なんだ、どうした。あのやろう。


 4 牛 方


 牛方のあきらめて行くにわか雨    牛のテンポにあわせて、濡れて行くか。


 参考 牛方=牛を使って運搬する職業。 絵になる風景だね。


 5 丑の日


 丑の日にかごでのり込む旅うなぎ   鰻さまさま、江戸っ子だねえ。
  
 参考 丑の日=土用丑の日に鰻を喰う。 旅うなぎ=深川あたりでとれる江戸前うなぎ
    が不足して各地の鰻が駕籠に乗って江戸に来る。
    鰻の需要は昔から追いつかった。今は飛行機で日本全国に鰻が旅をする。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。