yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

つぶやき 119  診断書 1通 7560円也

 5月8日(火)、帰宅すると留守テルに「入院・手術等の証明書」ができましたと連絡が入っていた。


 5月9日(水)、早速診断証明書を取りに行った。


 診療明細書に保険外負担、特殊診断書(生命保険等) 自己負担金額7560円
 領収書は、診療費領収書 保険外給付 文書料 7560円
 総医療費 0  患者負担額 7560円


 代理人なので本人を証明する運転免許証と7560円を出して診断書を受け取って帰った。 


 思うに本来、すべての支払いをしたときに領収書と合わせて、診断証明書を発行すべきではないか。診断証明書は無料か文書料としての料金が適当でないかと思う。


 どういう法律で1通の文書料が7560円なのか、また、全国でどれほどのお金が「文書料代金」として動いているのか。知りたいものだ。


 森友問題、加計学園問題、文書の改竄、隠ぺい、セクハラ問題と野党の皆さんにはしっかりとその事実を追求してもらいたい。


 その一方で、国民のすべてが日常的に抱えている問題を着実にとらえて真相と問題点、改革の手段などの情報を国民に常時継続的に取り組んでほしい。


 族議員の多い政党はやらないことを野党に期待する。これは票に結び付くと思います。
 国民に訴える内容から検討をし直して総力を結集して本気でやって欲しい。
 野党も族議員が増えたのかな。 昔、政権与党と裏取引をして潰れた政党もあった。


http://www.ctb.ne.jp/~bonta108  遊行ライフ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。