yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸を見れば85  芭蕉44歳  生類憐みの令

 1687年貞享4年丁卯(ひのとう)正月27日に綱吉は生類憐みの令を出した。綱吉の仏教信仰や儒教意識が基盤となっていたが、仏教の狂信者である母桂昌院の示唆が大きい力であったともいう。


 今では考えられないことで死罪や流罪が簡単に行われた。
 家綱の命日に吹き矢で燕を射たもの二人を死罪と流罪にする。


芭蕉44歳の句から5句を紹介


花にあそぶ虻なくらひそ友雀(ともすずめ)   芭  蕉
 無心に花にあそんでいる虻。雀たちよ虻をとらえて食わないでおくれ。


花の雲鐘は上野か浅草歟(か)         芭  蕉
 のどかですなあ。花も朧、鐘も朧、上野の鐘か、浅草の鐘か聞きわけがつかないよ。


髪はえて容顔蒼(ようがんあお)し五月雨(さつきあめ) 芭  蕉
 ふりつづく五月雨。草庵で不精をしているといつの間にか髪はぼうぼう顔まで梅雨色に染まって見えることよ。


旅人と我名よばれん初しぐれ          芭  蕉
 いよいよ初しぐれが近いか。さあ旅に出て道々旅人と呼ばれて行こう。


箱根こす人も有(ある)らし今朝の雪      芭  蕉
 一夜の雪であたりはすっかり銀世界。この雪の中、箱根八里を超す人もあるようだ。


http://www.ctb.ne.jp/~bonta108/  「遊行ライフ」

https://conte55.blogspot.jp         「ショート・ショート 7本」