yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

江戸川柳 色は匂へ  「う」の2 嘘

夢に見んしたと真赤なうそをつき   嘘でも言われてみたいもんだ。


傾城に嘘をつくなとむりを言い    嘘がないと生きていけないよ。


嘘つかぬ傾城買うて淋しがり     わかっちゃいるけど淋しいね。


どのうそが本の夫婦になろうやら   真も嘘も紙一重、わからん。


傾城はそらごと女房小言也        そらごとは夢、小言は現実、女房はつらい。


参考、傾城=城を傾けるほどの美女。転じて官許の遊里の上妓をいう。