yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

つぶやき 87   年寄りの冷水

 何かにつけて、家内から「歳なんだから新しいことには手を出さないで、のんびりと健康に気を付けてゆっくりとね。」と、よく言われる。
 自分でもそうは思うのだが、すぐに新しいことをやってみたくなる。そんなに長くは続かない。すぐに別の新しいことに挑戦している。


 80歳を記念して、遺言のつもりでホームページを立ち上げた。
 Yukemuriのブログに投稿した中から、掌編小説を中心に俳句とエッセイを添えて月1回の更新を目指して、3年を目安にまとめて終わりにしようと考えている。


「できるホームページHTML&CSS入門」定価:本体1,580円+税
最初のページから一つ一つクリアして1ヵ月ほどかけて2017年7月7日に完了した。


 ホームページに挑戦して、注意深さがよくなった。点一つ間違っても動いてくれない。初めから終わりまで注意深く気長にチェックする習慣がついた。


 クリック一つで一瞬に画面が変わる所が面白い。


 ホームページのタイトルは「遊行ライフ」である。


 青春・朱夏・白秋の時代を過ぎて、玄冬の時代真っただ中、75歳ぐらいからの時代を遊行期というそうである。旅の中で生涯を閉じた。釈迦の生き方を理想として遊行の生活に入る。


 行雲流水(一点の執着なく物に応じ事に従って行動すること)の遊行ライフを目標に少しでも近づきたい。無理なことだが。


 Bingで「遊行ライフ」と検索するところまでできた。GooglやYahooででも検索できるようにしておこうかなと迷っている。