yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

花かるた 色は匂へ 「の」の4 野菊 秋

     どこにでも坐りたくなる野菊晴   坂口夢塔


   


    大空のあけつぴろげの野菊かな   依田秋葭


   

           季節の花300より


花言葉は「思慮深い」(菊)「真実、元気」(小菊)「いつも愉快」(蛇の目菊)「私はあなたを愛する」(スプレー菊)「困難に耐える」(東雲菊)


  作詞:石森延男、作曲:下総皖一

1 遠い山から吹いて来る 小寒い風にゆれながら けだかく清くにおう花

  きれいな野菊 うすむらさきよ

2 秋の日ざしをあびてとぶ とんぼをかろく休ませて しずかに咲いた野

  辺の花  やさしい野菊 うすむらさきよ

3 霜が降りてもまけないで 野原や山にむれて咲き 秋のなごりをおしむ

  花 あかるい野菊 うすむらさきよ