yukemuriのブログ

コント(掌編小説),いろはカルタ随想、江戸川柳色は匂へ、花かるた色は匂へ、趣味の5・7・5アラカルト俳句と川柳。

新しく「江戸を見れば」265年の整理に取り組んでいます。

つぶやき 65  笑いは心のデイケア

 ぐちは去年に、笑顔は今年。

 (ぐちをいうなら去年のうちに言っておけ、今年は笑顔で暮らそう。)


 近年、笑いについて医学の立場からの研究が盛んになっている。笑う前と笑った後で血液中の成分がどのように変化したか。キラー細胞の変化から笑うことはガンに対する抵抗力を高めると同時に免疫異常も改善させる効果があるという。


「そうは言っても、歳を取ると笑えることは少なくなる」と、言ったら、
 表情だけ笑顔を続けると笑った時と同じ効果がでるという。


 笑う健康法は金もかからず特別な器具や場所も必要なく誰にでもできる健康法だと。(納得)


 でも、一つだけ副作用があるかも、笑いすぎると「笑いじわ」が増えるかも。


  江戸小咄 2

 小銭にくずそうと、夜、両替屋へ行き門違いをして隣のうちの戸をたたく、うちの中より


「だれじゃ」
「チト銭がほしゅうござる」


 中から
「おれも欲しい」